コロナショックでIT業界への転職希望者急増!

IT業界への転職希望者急増!

株式会社学情の「Re就活」という転職サイトのアンケートで、IT業界への転職希望者が急増していることが分かりました。

コロナショック下で、IT業界への転職は競争激化し、他業界への転職は競争が緩和される可能性があります。

転職志向に関する緊急アンケート調査結果

調査について

今回の調査は「テレワーク推奨を受けた、転職志向に関する緊急アンケート」調査レポートで、20代向けの転職サイト「Re就活」の登録者へのアンケートになります。
2020年1月のアンケート結果に比べて、2020年3月の結果に大きな変化がありました。

業種別

「IT・通信・インターネット」業界への転職希望比率が1月の10.1%に比べ、3月は37.8%になり3.7倍に急増しました。他業界を大きく引き離してダントツのトップとなりました。
「商社」「マスコミ」「広告」「デザイン」「小売・流通」「マスコミ」は大幅ダウンとなりました。

職種別

テレワーク可能な「企画・事務・管理系」職種を希望する人が40%を超え、1月の約30%と比較して大幅に増加しました。ITエンジニア系も増加しています。

今後の対策

IT業界に転職希望の人

コロナショックで短期的に募集が減る中で、IT業界への転職希望者が増加しています。競争が激化する可能性があるので、スキルアップしましょう。

他の業界に転職希望の人

IT業界以外への転職希望者は減っており、競争が減っている今がチャンスです。

特に「商社」「マスコミ」「広告」「デザイン」「小売・流通」「マスコミ」などは、チャンスです!

参考

Re就活登録会員対象「テレワーク推奨を受けた、転職志向に関する緊急アンケート」調査レポート 2020年4月版

https://service.gakujo.ne.jp/data/survey/questionnaire202004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です