あなたも利用できるかも!小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の第一回採択事業発表

「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」の第一回の採択事業者の発表が行われました。
5,503件の事業者が採択されました。

PRTIMES
<中小企業生産性革命推進事業>令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」の補助事業者を採択しました【一次締切分】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000568.000021609.html

小規模事業者持続化補助金とは?

地域の商工会議所の助言を受けて経営計画を作成し、地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助するというものです。
補助上限額が50万円で、地域の商工会議所に申請します。

  • 非対面販売のためのホームページの作成・改良
  • 店舗の改装
  • チラシの作成、広告掲載
  • 製品開発

などが補助対象となっています。

小規模事業者持続化補助金
https://r1.jizokukahojokin.info/

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)とは?

補助の上限額が100万円に引き上げられています。
新型コロナに対応するために、補助対象経費の1/6以上を以下に使うことが条件になっています。

①顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと
②非対面・遠隔でサービス提供するための設備・システム投資
③テレワークの環境整備

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)
https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

第一回の採択事業の例

採択事業者とタイトルが日本商工会議所のホームページで発表されています。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型) 採択者一覧
2.jizokukahojokin.info/corona/index.php/saitaku/…

以下が採択事業の内容の例です。
HP制作やオンライン販売など、特別な内容でなくても採択されています。

オフラインでの対策

・店舗のコロナ感染対策
・無人店舗
・カメラでの検温
・デリバリー販売
・リモートワーク対策

サービスのオンライン化

オンライン指導・・・ヨガ/美容/語学/塾/相談
オンラインイベント・・・結婚式/葬式
オンライン販売/移動販売・・・食品

販路拡大/PR

HP制作・・・ECサイト
VR/動画でPR・・・観光地・特産品紹介
マーケティング・・・インターネット広告

あなたも利用できるかも

投資額の2/3を補助してもらえるので、普段補助金を申請していない人も積極的に利用したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です